LINEを切り上げるタイミングって意識してますか?

LINEもメールも切り上げ時を間違えると、相手に対してもあまり良い印象を残せません。

LINEでのやり取りを切り上げるタイミング

ではどんなタイミングでメールを切り上げるのでしょうか?

基本的には、女性からそこはかとなく、メールを切り上げようとする内容がきた時か、夜遅くなったら、「おやすみ」で切り上げましょう。

ひとまずは、女性からのメールを切り上げようとする内容を見極められるようになってください。

LINEでのメールを切り上げるタイミングの内容とは?

01. 相手を気遣う風のメール

  • 「今日はもう疲れたんじゃない?明日も早いでしょ?」
  • 「そろそろ眠くない?」

これらのメールは、メールを打っている本人が疲れていたり眠い状態です。

さっさと「そうだね。今日は楽しかったよ。おやすみ。」とメールを切り上げましょう。

02. これから用事があるメール

  • 「お風呂に入ってくるね。」
  • 「これから残った仕事片付けるの。」
  • 「洗濯物ができたみたい。」

これらのメールは用事を理由に、今日はメールを切り上げようと思っているパターンです。

「じゃぁまたね。」とこちらもメールを切り上げてあげましょう。

03. 励ましのメール

  • 「明日も頑張ろう!」
  • 「今日は楽しかったよ、ありがとう」

これらのメールは、一日の締めくくりに送ってきているメールです。

気持ちを察して、「◯◯も頑張ってね!」「俺も楽しかったよ」などと、メールを送り返してやり取りを切り上げましょう。

04. その他

  • 「今日はちょっと体調が悪いの」
  • 「バッテリーが切れそう」

などと言ってきたら、メールする気分じゃない、メールを終わらせようとしている可能性があります。

「お大事に」「またね」と連絡して切り上げてみましょう。

また、返事がそっけなくなってきたり、LINEスタンプばかりになってきた時も、切り上げタイミングです。

「またね」といさぎよく切り出し、数日後に連絡した方が好印象です。

寝落ちする切り上げ方はどう?

寝落ちを理由に切り上げることもあるでしょうが、寝落ちしたことにして毎日メールを続けるのと、おやすみと言って切り上げるので、迷った経験はあると思います。

これは、その時の盛り上がり次第です。

話が盛り上がっていたら、寝落するまでやり取りしてもOKだと思いますし、一段落したなら、そこでおやすみメールを送ってもいいと思います。

その場その場で適したメールを送ってください。

おすすめ出会い系ベスト3!

 

1位 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  

2位 Jメール

 

3位 ハッピーメール