気になっている子とのLINEでは、返信タイミングってすごく気になりますよね?

しかし、様々な場所でいわれている返信タイミングには間違った情報も多く、悲しい思いをしたって人も多いのではないでしょうか?

LINEの返信タイミング

一節には、「メールがきたらすぐに返信しましょう」と書かれていたり、「返信はたまには遅らせましょう」と書かれていたり、いったい何がホントなんだよーって迷ってしまいますよね?

でも大丈夫です!

この記事を読めば、あなたの返信タイミングはモテ男なみに早変わりです。

そもそも返信のタイミングは、このサイトでも何度も取り上げているように、相手との距離感が大切です。

それをわかっていなければ、小手先の恋愛テクニックを駆使して返信しても、全く意味がないのです。

相手との距離が知り合い、もしくはまだ仲良くなっていない程度の場合

この場合は、既読スルーをしたり、返信タイミングを遅らせても何の効果もありません。

むしろ逆効果です。

最悪、その後の返信が返ってこなくなるリスクもあります。

基本的には、相手がテンポよく返信してくれる子の場合は、同じくらいテンポよく返信してあげましょう。

逆に返信のすごく遅い子に対しては既読スルーせず、半分から同じくらいの時間をかけて返信をするように心がけてみましょう。

印象のイイLINEを送り続けていけば、徐々に返信が早くなっていく可能性が高いです。

相手のリズムに合わせることが、相手にも気を使わせない心地よいタイミングとなります。

逆に連絡に気づかずに未読になってしまっている場合は、メッセージを読んで既読にしたタイミングですぐに返信してあげればOKですよ。

相手との距離が友達以上、恋人未満程度の場合

この状態で、完全に脈ありと判断できる場合には、たまにする既読スルーも効果的となります。

脈ありがほぼ間違いないレベルの目安は、2回目以上のデートの約束ができ、さらに女性からの脈ありサインが出ている場合です。

脈ありサインの確認は、過去記事からお願いします。

LINEで女性の脈ありを見抜く!その1 [ No.10 ]

LINEで女性の脈ありを見抜く!その2 [ No.11 ]

実際にはここまでの関係じゃなくても使う場合がありますが、さじ加減は大切です。

これらの脈ありサインが女性からでていれば、いつもより遅く返信することで、恋愛にプラスと働く効果を発揮してくれる可能性があがります。

ちなみに頻度は、相手とのやり取りにもよりますが、1〜2回程度とし、完全に無視したり、3日とか放置するのはNGです。

さすがに相手の女性に冷められる可能性もあるので、ほどほどにしましょう。

また今回のテクニックも、やりすぎると相手にバレるので、逆効果になってしまいますよ。

おすすめ出会い系ベスト3!

 

1位 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  

2位 Jメール

 

3位 ハッピーメール