LINEはいまや10代20代で最も使われているSNSです。

メールの代わりに使用している方も非常に多いのではないかと思います。

中にはこれまでにLINE等で、下手な駆け引きをうって嫌われたりしたことはありませんか?

LINEで駆け引き!うまくいく時といかない時

LINEでは、確かに駆け引きのテクニックがあります。

しかし、全ての駆け引きは相手が自分に好意を持ってくれたとき、初めて効果を発揮します。

まずは、最低でも脈ありの状態まで気になる子を自分に振り向かせておくことが必要です。

LINEで女性の脈ありを見抜く!その1 [ No.10 ]

LINEで女性の脈ありを見抜く!その2 [ No.11 ]

LINEでの駆け引きテクニック集

01. 返信のタイミングをわざと遅らせる

いつもは、返信がはやいのに急に返信がぐんと遅くなると、なんとなく気になりまりませんか?

相手の女性には申し訳ないですが、「なにか悪いこと言ったのかな?」と、勝手に気にしてもらいましょう。

ただし、相手の女性があなたに気がない内からこれをしていると、効果はゼロです。

また、何度も何度も使っていいテクニックではなく、駆け引きをしていることが相手にバレると、逆効果になってしまいます。

02. わざと既読スルーをする

いつもは既読になってから、返信までが早いのに対して、たまにはわざと返信を遅らせるテクニックも1番と同様に使いこなしましょう。

本当にたまに使うから効果があるのであって、いつも使っていると、普段から既読スルーをする人と思われたり、「はやく返事返してよ」と相手を怒らせ嫌われるだけになります。

またコチラの手法も、自分に気のない女性に対しては使わないようにしましょう。

03. そっ気ない態度、冷たい返信をする

たまに冷たいメールやそっ気ない態度をとると、「どうしたのかな?嫌われたのかな?」と心配されます。

ただし何度も繰り返すと、「メールしててつまらない」「すぐ機嫌悪くなって面倒」と思われて嫌われてしまいます。

また、何度も使ってわざとなのがバレると、一気にウザいと思われるようになる可能性も高いです。

すべての駆け引きテクニックに関して

すべてのテクニックに関してですが、バレると逆効果です。

ですので本当に、たまに使うだけにして、相手が自分に対して「脈あり、興味あり」と思った場合のみ、これらのテクニックを使ってみてください。

なお、これらのテクニックを使うのが苦手そうな人は、素直な気持ちをありのまま伝えましょう。

最初にも言いましたが、下手な駆け引きは逆に嫌われることもあります。

うまくいくかいかないかは結局、脈ありをきちんと見極め、適切なタイミングで駆け引きテクニックを使えるかどうかにかかっています。

使う時は、十分にご注意ください。

おすすめ出会い系ベスト3!

 

1位 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  

2位 Jメール

 

3位 ハッピーメール