LINEでちょっとしたテクニックとしても話題の間違いメールですが、効果はどうでしょうか?

気になる人も多いと思います。

LINEでの間違いメール

LINEをしていると、確かに間違ってメールを送ってしまうこともあるのかもしれません。

実際に、男性からも女性からも「間違いメールか?」と思われる内容は届いたことがあります。

でもそれよりは、スペルミスとか画像の送り間違いのほうが多いですよね。。。

あまり頻繁に間違いメールを送ることは、通常ではありえませんよね?

ということで、注意点をいくつか紹介しておこうと思います。

LINEでわざと間違いメールを送る時の注意点とデメリット

01. LINEでの間違いメールは、1回までにしましょう。

何度も間違いメールを送ると、わざとやってることがバレてしまい、幻滅されやすいです。

02. モテそうな子は大体このテクニックは知っている

このテクニックは有名なので、モテそうな子は、既にこのテクニックを何度も使われているので、なんとなく不自然さに気づきます。

気づかれたら最後。

気持ち悪いな〜と思われて、そこでお終いです。

03. そのまま既読スルーされることもある

間違いなら返信しなくていいかなっと思い、そのまま既読スルーされることも珍しくありません。

LINEでわざと間違いメールを送った時のメリットは?

ある程度の効果があるのは事実ではあるので、唯一のメリットだと思います。

しかし、わざと間違いメールを送るのは、嫌われるリスクも高いのでオススメはしません。

どうしてもLINEしたいなら、素直にメールを送った方が得策だと思います。

もし、このまま連絡がこなかったら終わりにしよう!と決意しているなら、話は別ですけどね。

おすすめ出会い系ベスト3!

 

1位 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  

2位 Jメール

 

3位 ハッピーメール