好きな子にLINEでメッセージを打つ時、なんて打つかものすごく考えますよね?

LINEで長文を打つ時は気をつけよう

そして知らず知らずの内に、長文になっていませんか?

ある例外をのぞき、基本的にLINEでもメールでも長文は嫌われます。

長文が嫌われる理由とは?

基本的には嫌われやすい長文ですが、特に気をつけた方がいい代表例を紹介していきます。

ちなみに長文の中には、短文を連続で送ってきて結果として長文になっているものも含みます。

理由その1. 読むのが面倒くさい

スクロールしないと読めないような長文は読むのが面倒です。

相手に手間と時間をかけさせると、好感度も下がるのでオススメできません。

理由その2. テンポが悪い

短いメッセージのやり取りが続いている場合などは、とにかく実際の会話のような、テンポやリズム感を求めています。

こういった場合は、相手の女性もテンポの良いLINEならではのやり取りを楽しんでいる時なので、長文は厳禁です。

理由その3. LINEだから

LINEは会話に近い形のリズム感のあるメッセージのやり取りが魅力です。

ですので、メールならまだギリギリOKでも、LINEならアウトということもありえます。

とはいえ、理由1と2に比べれば小さい理由ですが。

どんな時なら長文を送ってもいいの?

長文は基本的に嫌われることは理解していただけたかもしれませんが、全ての状況で長文がダメなわけではありません。

  • 相手が悩んでいる時
  • 相手が落ち込んだり元気がない時
  • 相手が長文を好きな人の場合

上記の場合は、長文を送っても大丈夫です。

普段から長文を送ってくる女性は、長文自体が嫌いじゃありません。

ですので、結局は長文にしても短文にしても、相手の文字量を見て、こちらの文字量を合わせていくスタイルがいいですよ。

必ずしも短文が最高、長文は悪というわけではないのです。

おすすめ出会い系ベスト3!

 

1位 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  

2位 Jメール

 

3位 ハッピーメール