周りの男性を見ていると、ドラマやテレビ、身の周りにいるモテない男性のおかげもあり、結構多くの人が間違った優しさを発揮しています。

積極的な好意はウザがられる

あなたも、もしかしたら今までにそういった間違いをしてきた可能性はあります。

間違った優しさを発揮している事例

多くの優しさを間違えている男性がやりがちな、問題をいくつかピックアップしてみました。

1. 家の前まで送る

付き合っていれば自然な行為かもしれませんが、そうでない相手にやってしまうと、下手すれば恐がられます。

家までおくろうか?と聞くのはアリだと思いますが、大丈夫! と言われたら、おくらなくても大丈夫です。

こういった行為をカッコイィと思っている男性は一定数いますが、必ずしも女性がそう受け取るわけではありません。

2. カバンを持つ

重そうな荷物があれば、手伝ってあげてもいいと思うのですが、ハンドバッグまで持つのは、レディーファーストを履き違えています。

相手がして欲しいと思うことを察することができるよう、カンを働かせましょう。

3. 寒い時に上着を貸す

これはドラマなどの影響で、やっちゃってるのかもしれないですね・・・

結構女性には不評なテクニックですが、彼氏にやってもらうと嬉しいって人もいますね。

4. その他

疲れた女性をおんぶ、ベンチにハンカチをしくなど、やればカッコイィとパッと考えただけだと思われそうですが、効果は弱いというか、逆効果になることもあります。

基本的にこういった間違った優しさって、女性にこびている印象を与えます。

また、女性との距離感を間違えてることも大きかったりしますね。

おすすめ出会い系ベスト3!

 

1位 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  

2位 Jメール

 

3位 ハッピーメール