LINEは自分側で終わらせるのが理想ですという記事を以前書きましたが、もうひとつ踏み込んで、自分からLINEを終わらせてもイイ印象を持たれる方法をご紹介します。

LINEはどっちで終わらせる? [ No.23 ]

自分からLINEを終えてもイイ印象

LINEは確かに自分側で連絡を終わらせるクセをつけておいた方が、恋愛を有利に運びやすくなります。

ただし、メールを切り上げるタイミングをこちら側でつくった場合は別です。

例えば、一日の終わりで寝る前のメールなんかはこれに当たると思います。

LINEで終わりを切り出すときのメール例

その1. またねメール

「また連絡するね」と次を強調することで、冷たい印象にもならずにLINEを終えることができます。

とても自然な終わり方なので、もっとも使いやすい方法です。

その2. 相手を気づかうメール

「明日も仕事はやいでしょ?」と、相手の都合を気遣ってメールの終わりを切り出せると、男性の余裕も感じれます。

その3. おやすみメール

「そろそろ寝るね。おやすみ。」と、相手の生活リズムの都合を考えてメールを送ってあげると、空気を読んでるなぁ〜と思ってもらえます。

また、「今日も一日お疲れさま」のように、相手への気遣いの一言があるだけでも、イイ印象に変わりますよ。

その4. 感謝メール

「今日はありがとう。」「LINE楽しかったよー」など、感謝を伝えてから、LINEを終えると、相手の女性も悪い気はしません。

イメージの良いままで、LINEを終わらせるよう、ちょっとしたことにも気をつけてみてください。

おすすめ出会い系ベスト3!

 

1位 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  

2位 Jメール

 

3位 ハッピーメール