わたしが気づいた時には既に存在していたモテテクとして、女性のバッグや荷物を持つというのがありました。

しかし後にこれは、認識の間違っていたモテテクなんだということを知りました。

バッグを持つ

というのも、このレディーファーストの本質というのは、「重い物を持っていた場合は荷物をもってあげる」というものです。

つまり、女性のハンドバッグなどは、持ってあげる必要はまったくないのです。

このような話を結構最近のテレビで、女優の水川あさみさんが発言していたので、ちょこっと紹介します。

水川さんは、女性のバッグを持つか持たないかの質問に「持つ」と答えたキスマイの2人に対して、「優しさとレディーファーストの履き違いをしている」と発言しました。

しかし、これに対して多くの女性から賛同のツイートがあったのです。

もちろんこれは、荷物を持ってあげること自体が悪いと言っているのではないですよ。

なぜ女性のバッグを持つのはNGなの?

基本的には、女性はバッグも含めてファッションの一部と考えています。

ですので、男性が女性のバッグを持つ行為はファッションの邪魔をしている行為ともいえます。

男性的には、やさしさのつもりかもしれませんが、ほとんどの女性からすると、いい迷惑です。

あとは小さいバッグまで男性が持っているのは、周りから見ると「女性が男性に荷物をもたせている」とも見られ、女性の価値を下げてしまうんです。

もちろん、明らかに重そうな荷物の場合や買い物袋の場合は、「持とうか?」と声をかけて、荷物を持ってあげると喜ばれます。

よくよく状況を考えて行動することが大切ですよ。

もし今現在で、「おれ女性のバッグをいつも持っちゃってるなぁ〜」という自覚があるなら、すぐにやめたほうがいいですよ。

これは勘違いモテテクの代表ですが、男性の価値だけではなく、一緒にいる女性の価値も下げてしまうので・・・

おすすめ出会い系ベスト3!

 

1位 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  

2位 Jメール

 

3位 ハッピーメール