合コンや会社での女性の後輩など、基本的には普通に生きていればそれなりの出会いはあるはずです。

しかし、世の中にはデートまで、まともにやり取りが続かない人が多くいます。

初デートまでが試練

初デートに誘うまでのやり取り

主にはこんな感じです。

  • 物の貸し借りや◯◯を教えてほしいなどの用件メール。
  • お礼や相手を気遣う内容のメール。
  • 相手が興味のあることに対する質問や話題に関するメール。

見てもわかる通りで、基本的には用件があったり相手が喜びそうな話題がある時くらいしかLINEしません。

それでも顔見知りであなたへの印象が悪くなければ、食事くらいは誘いだせるようになります。

正直メールやLINEのやり取りも少なくてかまいません。

初デートの約束をした後のやり取り

そして肝心のデートの約束をした後も、基本的にはやり取りの頻度は同じです。

デートの約束ができたことに浮かれて、急にこちらから毎日メールやLINEを送ったりするのは考えものです。

正直メールやLINEでの連絡は、デートの約束の日が近くなった2〜3日前と、当日の連絡だけで十分なくらいです。

そうすることによって、下手な好意を相手に悟られることもありません。

当日にドタキャンされる人の大きな理由は、デートの約束をとってからのがっつき具合や勘違い具合がひどい為です。

モテない男性の多くは、デート出来るのをイコールで俺のことが気になってるはずくらいに思いがちです。

しかし女性の多くは、まだそこまで考えてなく品定めしている段階というのがほとんどです。

実際にデートをして、その結果がよければ次につながりますし、そうでなければそこで終わりなのです。

そこをしっかり理解して、メールやLINEを使いこなすことが重要です。

おすすめ出会い系ベスト3!

 

1位 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  

2位 Jメール

 

3位 ハッピーメール