LINEにも空気があります。

モテる男性は女性とのLINEですら、会話同様モテテクニックを駆使してますよ。

空気を読めない男はモテない

1. 既読と返信のタイミング

既読スルーという言葉にあるように、LINEの魅力のひとつであり、トラブルの元になるのが既読機能です。

返信にかかるまでの時間が相手と違いすぎる、はやく返信してくれた相手に対して「いつも暇そうだよね」とか言ってませんか?

返信が相手とくらべて早すぎるのは、返信までにかかる時間がプレッシャーになりがちなので、時間は合わせましょう。

逆に返信の遅い女性に対して、「既読スルー?返事してよ」などと、プレッシャーをあたえるのもダメです。

相手の女性は、あなたの望むタイミングで返信をしているわけではありませんよ。

「いつも暇そう」などは不必要で失礼なだけのいじりなので、単純に相手をイラっとさせるだけです。

半分から同じくらいの時間をかけて返信するのがいいでしょう。

2. こちらからメッセージを送るタイミング

相手がメッセージを欲しているときにメールを送れば好感触です。

まずは相手の生活リズムを知ることですが、一般的には21〜24時くらいが暇をしていることが多い時間帯です。

夜型の女の子の場合は、昼間の方が暇だったりしますけどね。

また、大きめの地震の後の心配メール、大きなイベントの終了日に合わせたねぎらいメール、誕生日などのお祝いメールなどは喜ばれやすいです。

逆に、忙しいときに「腹減った!」「暇?何してんの?」「自分の写メ入り報告メール」などは、相手をイライラさせるきっかけにもなります。

メールを送るタイミングにも十分気をつけてください。

3. スタンプを送るタイミング

LINEならではのスタンプ機能ですが、真面目な話の最中にネタ系のスタンプで返信したり、話の流れと違うスタンプを急に使ったりすると、嫌がられる傾向にあります。

本人はウケ狙いのつもりかもしれませんが、受け取った女性からすれば、「真面目に話を聞いてない」「空気が読めてない」のレッテルを貼られるだけですよ。

おすすめ出会い系ベスト3!

 

1位 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  

2位 Jメール

 

3位 ハッピーメール