モテる男になるには、まずは自己開示が大切です。

これが上手に出来るのと出来ないのとでは、女性との距離の深まるスピードに大きな差が生まれます。

モテる男になるには自己開示を使う

では、この自己開示について少し話していきます。

なぜ自己開示が有効なのか?

そもそも論ですが、男性の多くは自己開示が苦手です。

 

その逆で女性はコミュニケーションの生き物なので、自己開示が男性にくらべると得意です。

ですので、こちらからどんどん自己開示していくことで、相手の女性も自己開示がしやすくなるのです。

自分から自分のことをどんどん相手に教えていくと、相手もなにかお返しがしたくなり、自分のことを話すようになります。

こういったやり取りを心理学では、自己開示の返報性と呼びます。

これらのやり取りの繰り返しで、コミュニケーションも円滑に進みやすくなるのです。

もちろん自己開示が大切と言っても、簡単なことから開示していけばいいのです。

例えば、「休日は何してるの?」と聞くだけよりも、

「俺は休みの日は映画をよく見にいくんだけど、◯◯は何してるの?」とかの方がいいわけです。

こんなことなら簡単ですよね?

そして少しずつ仲良くなっていったあとは、あまり他の人には話さないような話も交えていくと、仲が深まりやすいですよ。

これなら自然ですし、普段から意識しているのと、意識していないのとでも差は大きいですよ。

これまでの経験で言えば、女性だけでなく男性や打ち合わせ先の社員さんとも、自己開示を積極的におこなったことで、仲良くなるまでが早かったようにも思います。

人間関係自体が円滑にすすみやすくなるテクニックなので、ぜひ実践してみてください。

あっ!ただし「犯罪歴がある、レイプ経験がある」など、相手が明らかにひいてしまうような内容は、さすがにやめた方がいいですよ。

おすすめ出会い系ベスト3!

 

1位 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  

2位 Jメール

 

3位 ハッピーメール