好きになった子に対する、モテない男性のLINEって好意の伝え方が、正直メチャクチャ下手だったりします。

モテない男は好意が丸見え

まず始めに覚えておかなければいけないことですが、恋愛は好きになった方が負けです。

そして、好意が丸見えだなぁ〜と相手が感じれば、あなたは好きな女性を追う側の立場になるということです。

たまにこちらが好意を示せば、いつかは相手から好意が返ってくるなんて思っている人を見かけますが、大半は砕け散ります。

恋愛関係では、主導権をにぎった方が圧倒的に有利な立場になりますが。好意がバレるということは、相手に主導権をわたす形になってしまいます。

これでは、恋が成就しにくくなるのも仕方がないのです。

なぜなら、相手の恋愛対象内に入る前に、こちらの好意が明らかにバレてしまうと、重いと思われたり、面倒と思われて避けられる可能性が高くなるからです。

つまり「このさき、告白してきても断るの面倒そうだなぁ〜」とか「正直この人の気持ちに答えるのはしんどい」と思われるということです。

なぜだかわからないけど、突然女性からメールが返ってこなくなったという理由の大半は、明らかな好意が面倒に感じたか、がっついていると思われたことが原因です。

上手な好意の伝え方としては、好意は冗談ぽく小出しにしていくことです。

あまり時間をかけすぎるのは問題(出会ってから3ヶ月以上)ですが、急いで好意を伝えすぎるのは、もっと問題です。

あなたも好きな女性と本気で付き合いたいと思うなら、バレバレの好意をかくして、冗談っぽく小出しに好意を伝えるようにしてください。

おすすめ出会い系ベスト3!

 

1位 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  

2位 Jメール

 

3位 ハッピーメール