LINEもメールも現代人にとっては、必要不可欠な連絡手段といえます。

特にLINEの勢いはすごく、最近は仕事でもLINEを活用する人が増えてきているくらいです。

メールやLINEは一通で嫌われるリスクあり

しかしそんな便利なメールやLINEにも、忘れてはならない大きな危険があります。

メールやLINEの危険なとこって何?

それは「メールやLINEは誤解を生みやすい」ということです。

楽しい気持ちで送ったメールがそっけない印象で相手に伝わったり、真剣な話がふざけているように伝わったりします。

下手をすれば、一通だけのLINEやメールで女性から嫌われる! なんてこともあるのです。

逆に一通のメールで女性を惚れさせるような方法はないと思うので、この不平等感は危険だと思うのです。

例えば・・・

「そうなんだ。良かったね〜。」

という内容のメールをもらったとして、送った方は楽しいテンションでメール送信した可能性もあります。

しかし、このメールを受け取った人からすると、あまりにも素っ気ない返信に感じます。

では、この素っ気ないメールをどうすれば良いのでしょうか?

メールやLINEによる上手な感情表現のあらわし方

それは、ビックリマークや効果音を文字にしたり、(笑)やwww、もしくは絵文字などで、楽しい雰囲気を装飾すればいいのです。

これだけで、LINEやメールの内容が一気に楽しげになります。

これと逆で、真剣な話をしている時のメールには、装飾はほとんど必要ありません。

嬉しい時や楽しい時には、装飾を増やし、暗い話や真剣な話の時には装飾を減らすだけで、メールやLINEでの感情表現が上手になります。

ただし、あまりにも装飾が増えてゴチャゴチャすると、女々しい印象をあたえることがあるので、使いすぎには注意が必要です。

おすすめ出会い系ベスト3!

 

1位 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  

2位 Jメール

 

3位 ハッピーメール