あなたは自分になにかギャップがあったり意図的に作ったりしてますか?

以前にモテる男はギャップを持っている [ No.41 ]と書きましたが、モテる男性は多くの場合、なにかしらのギャップを持っていることがほとんどです。

モテないマイナスのギャップ

例えば、こわそうな男性が実は気さくで優しい人だったりする場合です。

こういった場合は、恋愛でギャップが有利に働いてくれるのです。

しかし、ギャップは恋愛で有利に働くばかりではありません。

不利に働くことも多くあるのが現実です。

それがマイナスのギャップというものです。

マイナスのギャップの参考例

「しっかりしてそうなのに優柔不断」「やさしそうなのに怒りっぽい」といった、見た目のよかった印象とくらべ、実際の印象が悪い場合はマイナスのギャップとなります。

また、普段は自信たっぷりな発言が多いのに、実際にやらせてみると何もできない口だけ男も、マイナスのギャップを見せているようなものです。

その他にも、お年寄りや子供に対する暴言や、ドアの開け閉めが乱暴など、マイナスのギャップになりそうなことは多くあります。

女性だけでなく男性も、話したり会ったりする中で、その人のイメージをつくっていきます。

マイナスの意味でギャップをつくってしまうと、相手に対する評価はガタ落ちです。

ギャップはいい方向にも働きますが悪い方向にも働きます。

それだけでも頭の隅においておくと違うはずなので、マイナスに働きそうなギャップを作らないようにしてくださいね。

おすすめ出会い系ベスト3!

 

1位 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  

2位 Jメール

 

3位 ハッピーメール