LINEやメール、電話などで、なんとかこぎつけたデート。

しかしここでも大きな問題があるのです。

ケチはモテません

それがお金の問題です。

ケチな男には思われたくないけど、全額自腹はキツいですよね・・・

また最近は、割り勘デートも多くなっているようですので、デートも割り勘でいいかなぁ〜なんて考えがちですが、ちょっと待ってください。

せめて初回のデート代くらいは、男性が全額払いましょう。

男がデート代を払ったほうが良い理由

1. デート代は男性が払ってくれるのでは?と、女性が期待している

悲しいことに、デート代は男性が払ってくれると嬉しいと考えている女性は、相当数います。

他のライバルたちは、全額払っている場合も多いので、ここでライバルたちに差をつけられるのは痛いですよ。

支払いがキツければ、なるべく安い店を選んだり、会話で盛り上げたりすることで、その場を楽しく乗り切れます。

2回目以降は、割り勘でも大丈夫な場合はありますが、せめて初回くらいは全額払うようにしましょう。

2. 次に誘いやすくなる

大半の場合は、女性からお礼メールが届くはずなので、それをきっかけに次のデートに誘いやくすなります。

また、多少なりとも心理的負担につけ込めるので、今後の展開を優位に動かしやすくなります。

全額払いはキツい時は・・・

それでも相手より多少は多めにだすようにしましょう。

個人的には、6対4くらいの割合で支払いをすませれば大丈夫です。

この際は、端数を細かく数えたり、多めに払ったからといって得意げな態度を取らないように気をつけてください。

そういった態度をとると、「わたしでも払えるから!」と、女性からの反感をかってしまいますよ。

おすすめ出会い系ベスト3!

 

1位 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  

2位 Jメール

 

3位 ハッピーメール